にきびよりも厄介|美容整形の需要が増加|目頭切開は短時間で施術可能

美容整形の需要が増加|目頭切開は短時間で施術可能

にきびよりも厄介

美容整形

クリニックで治療をしよう

肌トラブルの中でも思春期の子供から大人まで多くの人が悩まされる肌トラブルと言えばにきびです。にきびの場合は普段のスキンケアで改善していくことができますが、にきびよりも厄介なのがにきび跡です。にきび跡の場合、酷い人はシミになってしまう可能性もあります。そうなると肌に根強く残ってしまうので、できるだけ早めにクリニックで治療をしてもらうのが良いでしょう。にきび跡治療として多くのクリニックで利用されているのがレーザー治療です。にきび跡ができる人の多くは肌のターンオーバーが機能していない可能性が高いので、レーザーの力で肌を活性化させ、自分の力でにきび跡を改善していくのです。レーザー治療は副作用も少ないので、今では多くの人が利用する治療方法となっています。

種類は豊富

クリニックによって、にきび跡のレーザー治療は違ってきます。中でも最も広く利用されている治療方法がフレクセルレーザーと呼ばれる方法です。レーザーを肌表面に照射し、その熱エネルギーを真皮まで到達させてコラーゲンの生成を促すという方法です。にきび跡が進行してクレーター状になってしまった肌にも効果的なので、あらゆるにきび肌に対応できる治療方法と言えるでしょう。フレクセルレーザーと似たような方法ですが、少し刺激が強いレーザーとなっているのがブリッジセラピーと呼ばれるレーザー治療です。1回の治療でかなり高い効果が期待できる為、その分費用も高くなります。他にも炭酸ガスを利用したレーザー治療や冷却ガスを利用したレーザー治療もあります。にきび跡の状態に合わせて最適な治療方法を選ぶことが改善への近道です。